PE試験 – 受験体験記 当日について その2

PE試験

この記事は、その1の続きとなります。

PE試験は大きな教室で実施されるものと思っていたのですが、実際は体育館でした。長机1つが一人に与えられます。机の左側に参考書類を置き、右側で試験を解くという感じになります。

受験票に「暖かい服装を用意すること」書いてあったので、まあ大丈夫だろうと思いつつも念のため持っていきました。なんと、これが正解でした。この大きい体育館は、試験を実施するには寒すぎました。試験担当官は、寒いことを謝っていましたが、やはり最悪の場合を考えて行動した方がよさそうです。

さて、当日の受験者数は180名だそうです。この内何割が「Mechanical」の受験生かわかりませんが、「Civil」が多かったように思えます。そして、白人はもちろん、インド系、ヒスパニック、Black、アジア系と様々な人種がいました。さすが人種のるつぼ、アメリカと感じました。

午前の試験開始は、8:13分からでした。試験官が注意事項を読み上げていきますが、ゆっくり喋ってくれるので、特に問題はありません。

電卓、受験票のチェックがあり、飲み物は床に置くよう言われました。信じられないかもしれませんが、試験中に飲み物を飲んでも全く問題ありません。むしろ飲まないと、4時間の試験はきついと思います。

昼ごはんは、近くにテラスなどがありませんでしたので、そして、さすがに冷えたので、車の中で暖を取りながら食べました。エナジーバーと、エナジードリンクを摂取して、午後の試験に挑みました。

午後の試験開始は、1:43からでした。エナジードリンクの影響からか、途中2回ほどトイレに行きましたが、見直しを含めて20分くらい前に解答を終了しました。最後まで残っていては、受験生が一斉に帰宅して渋滞するだろうと思い、一足早く会場を出て帰路に就きました。

8-9割は解答できたと自負していますが、敢えて難易度を言うとすれば、模擬問題集と同レベルか、やや難といったところでしょうか。いずれにせよ、問題集、参考書をしっかりやりこめば、ほとんどの問題は解けると思います。

12/6に、NCESSから試験結果を通知するメールが届き、My NCESSを確認すると、無事「Pass」の文字がありました。

コメント