はじめに

はじめに

 はじめまして。とある設計者の機械工学便覧の管理人をしている「レンセン」と言います。

 私は機械設計を生業とし、米国の技術者資格である「Professional Engineer, Mechanical」(通称PE資格)と「機械設計技術者試験 1級」、そしておまけですが、「TOEIC 最高スコア870」の資格を保有しています。上記の技術系の資格は業務独占資格ではないため、取得する意味の賛否両論があるかと思いますが、やはり勉強してきたことは実務で役立つものです。

 さて、業務等で各メーカのカタログに記載されている式を見て、どのように導出されたのだろうか、と疑問に思うことはありませんか?ただ単に数値を代入すればよい、と思っていませんか?

 時間がある場合は、独力で式の導出を試みようと大学などで使用した教科書を引っ張りだしてきて調べてみるものの、自分が探している項目が載っていないために諦めた経験はありませんか?

 どこかに載っている教科書等が必ずあるはずでしょうが、探し出すには相当骨が折れます。さらに意外と思われるかもしれませんが、ネット上にもあるようで見つからないことが多いのです。

 このような理由から、このブログには日本の未来を支える皆様の勉強の一助となる記事を載せることとし、また私個人としての忘備録として、このブログに書き留めようと考えた次第です。

コメント